2013年2月9日

基本的な使い方

計算作業をするときは,「計算画面」「履歴画面」を使います。
表示や計算に関する細かい設定は,「設定画面」にて行います。

  • 計算画面



    入力エリアを左右にフリックすることで,計算方法を次の4通りから選ぶことができます。
    1. 暦日(年・日)計算(原則的な計算方法)
    2. 「年365日の日割計算による」計算
    3. 「1年に満たない期間につき,年365日の日割計算による」計算
    4. 各年計算(貸金業者を相手方とする場合に用いられることが多い計算方法)

    ボタンにより,履歴に保存することができます。

    最上部に,保存された履歴(のうち,チェックがオンとされているもの)の件数と合計額を表示します。

    初日・最終日は,いずれも算入します。
    小数点以下は,原則として切り捨てます(詳細は設定画面の説明をご覧ください)。

  • 履歴画面



    保存した履歴を一覧したり,再度計算画面に取り込んだりすることができます。
    チェックのオン・オフにより,件数と合計額に加算するか否かを選ぶことができます。

  • 設定画面

    次の各項目につき,設定を切り替えることができます。
    • 日付の表記(iOS 6以上のみ)
    • 金額の表記
    • 円未満の計算の方法
    • キーボードの種類
    本ページ(「民事利息計算」サポートページ)へのリンクも設けています。

詳しくは,各画面の説明をご覧ください(各画面の標題,及び,本ページ上部のタブよりリンクしています)。

2013年2月8日

何をするアプリなの?


「民事利息電卓」は,利息・遅延損害金の計算を行うアプリです。

民事裁判実務にて用いられる原則的な計算方法を含む,4通りの計算方法で計算を行います。
(個々の契約や規約に基づくものとは,計算方法が異なる場合があります)

和暦(平成,昭和…)の表記や,「123万0456円」といった金額の漢字表記にも対応します。

計算結果は,保存して合計を計算したり,次のようなテキストにしてメールで送ったりすることができます(ここでも,暦や金額の表記が反映されます)。
元金123万0456円

17万1615円
123万0456円に対する平成23年2月1日から平成24年1月10日まで年14.8分の割合の金員

27万1703円
123万0456円に対する平成24年1月11日から平成25年1月18日まで年21.608分の割合の金員(1年に満たない期間につき年365日の日割計算による)

3件 167万3774円
詳しくは,「基本的な使い方」をご参照ください。

本アプリの使用に関連してユーザ様自身または第三者に生じた一切の損害につきまして,制作者はその責任を負いかねますことをご了承ください。

iPhone,iPadなどのiOS専用です。

そのほかのご注意事項につきましては,「ご注意事項・システム要件」をご参照くださいますよう,お願いいたします。

2013年2月1日

ごあいさつ

こんにちは。「民事利息電卓」を制作しました,安保和幸(やすほかずゆき)と申します。
名古屋の安保和幸法律事務所にて弁護士をしております。

私は,弁護士になる前,システムエンジニア(SE)やプログラマーの仕事をしておりました。
しかし,司法試験に合格し,弁護士になった後は,弁護士業務に忙殺され,SE業務の現場から離れておりました。

そんな中,最近になって,ネットサービスのシステムに関する事件を担当したり,愛知県弁護士会や事務所にて用いられているシステムの構築・改修にかかわったりする機会が多数ありました。
SE業務を楽しんでいた頃の記憶がよみがえり,久しぶりに何かを作ってみたくなりました。

他方,私自身が弁護士として法律実務を多数経験する中で,時折出てくる利息や遅延損害金の計算(利息単発計算,単発利息計算などとも呼ばれます)の作業が手軽にできるといいなと常々思っておりました。

利息や遅延損害金は,強制執行をはじめとして,訴状の作成,債権の取立て,金額交渉の場面などで,正確に計算することが求められます。

しかし,計算方法が独特であり,電卓とメモ帳で計算するのはめんどうです。
パソコン用の専用ソフトはあるものの,パソコンを動かすのでは,手軽に素早く,特に出先で作業することは困難です。

そこで,スマートフォンで計算できるiPhone用アプリを作ろうと思い立ちました。
そうしてできたのが「民事利息電卓」です(iPhone,iPadなどのiOS専用です)。

弁護士,司法書士,事務職員の方々など,民事分野の法律実務に携わる方にお使いいただきたいと考えております。裁判所の中には計算用のソフトがあるとも聞きますが,裁判官,裁判所書記官・事務官の方々にも,お使いいただくと便利な場面があるかもしれません。

今後も改善を重ねていきたいと考えていますので,ぜひご感想をお聞かせください
よろしくお願いいたします。


本アプリの制作にあたっては,株式会社グルーヴシステムズ様に実装面で多大なご協力をいただきました。
また,裁判所の職員の方には,計算方法についての細かな質問に快く応じていただきました。
心より感謝申し上げます。

(平成26年7月26日修正)